シーノン株式会社は今月、微粒子PM2・5に対応したマスクを販売するウェブサイト「PM2・5m対応マスク販売店」を開設しました。

現在、中国都市部では有毒性物質を含んだ大気汚染の環境問題がおきています。

現地の住民や現地へ出張・旅行する人の間ではすでにマスクの着用が増えておりますが、偏西風等の影響で日本へも汚染された大気がふいてくることが懸念されています。

中国で発生している大気中の有毒性物質は、「PM2・5」と呼ばれる単位の極小の微粒子のため、風邪や花粉防止の際によく使用されるサージカルマスクでは充分に防ぐことができないとされています。

そこでシーノン株式会社では、PM2・5の防護に対応したマスクを販売するウェブサイト「PM2・5m対応マスク販売店」を開設しました。

PM2・5の有毒性物質をブロックするには、日本国家検定基準のDS2対応、もしくは米国NIOSH規格のN95マスクが必要とされています。

「PM2・5m対応マスク販売店」では、こうした規格をクリアしたマスクを販売してまいります。

PM2・5m対応マスク販売店

PM2・5m対応マスク販売店